新京成線:北初富(きたはつとみ・千葉県鎌ヶ谷市)

スポンサード リンク

新京成北初富駅1

新京成線松戸駅より、9つ目の駅、北初富駅は、鎌ケ谷市北中沢にあります。

新京成線、平成18年度乗降人員で、24駅中、24位。 もっとも乗り降りが少ない駅です。旧北総開発鉄道(現北総鉄道)の第一期開業時には北初富駅にて乗り換えがあったので、その頃は乗降人数も多かったようですが、平成3年に同鉄道の新鎌ヶ谷駅が出来、その翌年に北総開発鉄道の乗り入れが廃止され乗降人員が減ったようです。

しかし、新京成線連続立体交差事業により、駅は新鎌ヶ谷駅方面に150メートル移動、そして高架駅となるため、北初富駅周辺地区整備が進められています。駅前広場が出来、狭かった歩道も歩きやすいよう変化するようです。北初富駅のこれからの発展が、期待されています。

見所は、梨や葡萄狩りの出来る観光農園鎌ケ谷市観光農業組合加盟の観光農園は、新京成線の鎌ケ谷大仏駅、新鎌ケ谷駅・北初富駅・くぬぎ山駅周辺、中沢地区に29園もあり、梨狩り・ブドウ狩り両方ともできる農園もあり、秋には家族連れで賑わいます。中には、バーベキューのできる農園もあります。

新京成北初富駅観光農園

北初富駅。

新京成北初富駅観光農園

駅前といっても、静かでのどかな雰囲気♪

新京成北初富駅観光農園

鎌ヶ谷市は、梨のほか葡萄など観光農園がたくさんあります。

新京成北初富駅観光農園 新京成北初富駅観光農園

北初富の駅の上は、北総線の高架。

新京成北初富駅観光農園

素朴な箱、よく見ると「白菜と大根」、100円と書かれてありました。

新京成北初富駅観光農園

コミュニティバス「ききょう」はまちの人々の足となっています。

新京成北初富駅観光農園

少し歩くと、果物や野菜の直売所がありました。

サイトMENU

Copyright (C) 2007 ぶらり千葉 新京成線 All Rights Reserved.