新京成線:前原(まえばら・千葉県船橋市)

スポンサード リンク

新京成前原駅1

前原駅は、新京成線京成津田沼駅より、2つ目の駅です。船橋市前原西にあります。 前原駅周辺は、旧前原団地もあり住宅街となっていますが、JR津田沼駅にも徒歩圏 内なこともあり、乗降人員は24駅中22位となっています。

以前は駅出入りの改札は一つだけで、駅前も狭かったのですが、今では駅前拡張工事が行われ歩道や東口改札も出来、ようやく駅周辺を徒歩や車で利用する方にも通行しやすくなりました。

旧前原団地は、船橋市初の公団住宅として昭和35年に入居が始まりましたが、老朽化が進んだ今では旧公団住宅壊され、高層新団地のアルビス前原や、マンションに変わりつつあります。

駅から296号成田街道を進み徒歩10分ほどの場所にある御嶽神社は、1676年に創設され、平安時代後期から鎌倉時代前期頃に作られた木造蔵王権現三尊立像が祀られており、千葉県指定の有形文化財の彫刻となっています。神社への参道、階段下には湧き水が出ており、水神宮が祀られています。

新京成前原駅5

前原駅を出ると、すぐに国道296号。

新京成前原駅2

1676年に創設された、御嶽神社(みたけじんじゃ)は、前原駅から徒歩10分くらいです。

新京成前原駅4

七五三シーズンにもかかわらず平日の御嶽神社(みたけじんじゃ)は、静かでした。

新京成前原駅3

成田街道の入口。

サイトMENU

Copyright (C) 2007 ぶらり千葉 新京成線 All Rights Reserved.