新京成線:三咲(みさき・千葉県船橋市)

スポンサード リンク

新京成三咲駅1

新京成線三咲は、京成津田沼駅より9つ目の駅です。船橋市南三咲にあります。

地名の由来は、明治新政府が「小金牧」(千葉県北東部)に開墾を行い、開墾地には開墾順序に地名が付与されました。

初富(鎌ケ谷市)、二和(船橋市)、三咲(船橋市)、豊四季(柏市)、五香(松戸市)、六実(松戸市)、七栄 (富里市)、八街(八街市)、九美上(香取市)、十倉(富里市)、十余一(白井市)、十余二(柏市)、十余三(成田市、多古町)の順に開墾され、三咲は3番目の開墾地となったため、三咲と付けられました。

三咲駅周辺は、近年まで農地が残っていましたが、今は開発も進み住宅地となっています。周辺には、観光梨園が多くあり、夏から秋にかけて梨狩り、ぶどう狩りが出来、家族連れや観光客で賑わいます。梨園では、規格外れや傷ものの梨も格安で買え、それを目当てに買いにくる方もいます。

他には、車で10分程の場所にある、アンデルセン公園は、自然の中で自由にのびのびと遊べるワンパク王国や、デンマークの風車や農家などの、のどかな田園風景が広がるメルヘンの丘、樹林地や水辺のある里山の自然環境を学べる自然体験ゾーン、子供たちがつくる楽しさを体験できる子ども美術館の4つのゾーンからなる緑豊かな公園です。一日ゆっくりと楽しめる、市民の憩いの場となっています。

新京成三咲駅4

観光梨園が駅周辺の道路沿いに並ぶ。

新京成三咲駅2

アンデルセン公園のエントランスをくぐるとすぐにある、風車。

新京成三咲駅3

「平和を呼ぶ」像は、岡本太郎氏の作品作。船橋市の平和都市宣言記念シンボル像として1988年10月に建立されました。大きいので写真に入りませんでした。

新京成三咲駅5

話題の「フットサル」クラブがありました。

サイトMENU

Copyright (C) 2007 ぶらり千葉 新京成線 All Rights Reserved.