新京成線:新鎌ヶ谷(しんかまがや・千葉県鎌ヶ谷市)

スポンサード リンク

新京成新鎌ヶ谷駅1

新鎌ヶ谷駅は、新京成線松戸駅より、10コ目の駅です。鎌ヶ谷市初富字林跡にあります。

新鎌ヶ谷駅は、平成4年出来た、新京成線で一番新しい駅です。新鎌ヶ谷駅が出来る前、柏と船橋方面に延びている東武鉄道の乗り換えが不便でしたが、千葉ニュータウン方面に延びている北総鉄道(旧北総開発鉄道)が開通し、平成3年に北総開発鉄道新鎌ヶ谷駅が誕生し、その後、鎌ヶ谷市の資金援助により新京成線新鎌ヶ谷駅が出来、東武鉄道、北総鉄道に乗り換えが出来るようになりました。

以前駅周辺は何もなくここ数年で駅前開発が進み、駅周辺は市役所、イオンやアクロスモールなどのショッピングセンターや住宅街が出来、発展してきました。駅から徒歩15分程のところには、昭和46年9月に鎌ヶ谷市市制施行を記念して、翌月10月に出来た鎌ヶ谷市市制記念公園があり、バッテリーカーが50円で乗れます。ローラーコースターやアスレチックもあり、小さなお子さんがいらっしゃるご家族には、おすすめの公園です。

新京成新鎌ヶ谷駅前

新鎌ヶ谷駅は、新京成線のほか、北総線と東武線の駅もありとても便利。

新京成新鎌ヶ谷駅鎌ヶ谷市役所

鎌ヶ谷市役所も駅前に。

新京成新鎌ヶ谷駅鎌ヶ谷総合病院

最近出来た、鎌ヶ谷総合病院には、ヘリポートもあるそう。

新京成新鎌ヶ谷駅

平成22年完成予定の高架工事、新鎌ヶ谷駅でも。

新京成新鎌ヶ谷駅アクロスモール

駅前には、商業施設が立ち並ぶ、イオンとアクロスモール。

新京成新鎌ヶ谷駅

駅前のイオンの前にある、広い敷地には「ホテル建設予定地」の看板。

サイトMENU

Copyright (C) 2007 ぶらり千葉 新京成線 All Rights Reserved.